uemuranaomi.jpg

31年前の2月12日。

冒険家の植村直己さんが
世界初のマッキンリー冬期単独登頂を
果たしました。

しかし、下山した翌日以降、
その消息は途絶えたのです。

冒険家が冒険することに
理由や意味付けはナンセンスです。

これまで誰も歩いたことのない道を
歩くこともが、すなわち冒険。

現状に満足せず、あえて、
いばらの道を選ぶのが冒険です。

人生という道はけして平坦ではありません。

ひとはだれでも「冒険家」であり、
冒険することで成長するのだと思います。

もし、何にも冒険せずに
舗装された道だけを歩く人生があれば、
安全かも知れませんが、
それはきっとつまらない人生でしょう。

あなたはどんな冒険に挑んでいますか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.02.12 Thu l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2559-87c1c9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)