ドクターフリッカー

朝7時に自宅を出ます。
7時10分前後に診療所に到着。

着替える前にまず電子カルテの電源を
立ち上げておきます。

冬の診療所は、朝、とても寒いのですが、
ようやくタイマーで暖房のスイッチを
入れておかなくてもいい季節になったので助かります。

診療着に着替えて
缶コーヒーを飲みながら
前日の検査結果をダウンロードして
全てのデータを確認。

あれ、異形リンパ球が4%、
脾腫があった患者さんは
やっぱり伝染性単核症だったのか・・・。
とか、ここにちょっと時間がかかるのです。

続いて、予約のカルテから
内視鏡の患者さんを確認して
前投薬と使用薬剤の指示書をプリント。

内視鏡をセットしていると
介助のスタッフが出勤して来ます。

「おはよーございまーす」。
「よろしくお願いしまーす」。

そろそろ、7時50分、玄関を開錠。

スタッフが前投薬を準備して
内視鏡の洗浄水や吸入瓶を用意していると
8時少し前に患者さんがいらっしゃいます。

「おはようございます。
 今日はよろしくお願いしますね。

 お召し物を上だけ検査着にお着替え頂いたら、
 お咽喉の麻酔を始めますね」。

こうして、朝の内視鏡検査が始まります。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.03.20 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2595-96627600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)