okbokujyo.png

41年前の今日、
あのガッツ石松が
WBC世界ライト級王座に挑戦し、
チャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスを
見事8回KO勝ちで下して、
チャンピオンベルトを奪取しました。

自分はまだ小学生でしたが、
テレビで観戦していました。

テレビでガッツポーズをした後に
天然パーマの娘さんを
抱き上げていたのが印象的です。

今では見慣れたガッツポーズですが、
この試合で勝ったガッツ石松が
高々と両手の拳を突き上げたのが
ガッツポーズの起源だと言われています。

相手を侮辱する行為だとか
ガッツポーズに否定的なご意見もありますが、
ガッツポーズは相手に対してではなく、
自分に対してのものでしょう。

どんな仕事でも
ガッツポーズをしたくなる時、
きっとあるんじゃないかと思います。

ま、そうは言っても、
自分の場合、診察室で雄叫びを上げて、
拳を突き上げるわけにもいきませんので、

心の中でガッツポーズが
出来るように日々精進したいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.04.11 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2619-10371eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)