ドクターフリッカー

頑張って財を成した方を
「金にがめつい」とか「成金」と
揶揄する方は少なくありません。

勉強が出来るひとは「ガリ勉」だったり、
スポーツが得意なひとは「筋肉バカ」
だったりもします。

凡人は実力で敵わないと
相手の努力さえも嘲笑しようとする。

いずれも、努力をしていない人が
努力している人をやっかんでいるのに
過ぎない訳ですが、

ひとの心は難しく出来ています。

逆に、立派になるほど
謙虚になっていくので、
自分の自慢はもちろんのこと、
ひとを貶めるようなことは言いません。

他人と自分の比較を気にするのが凡人。
自分のことだけ気にするのが賢者。

そういうことなのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.04.25 Sat l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

なかなか深いですね...
常に高いところを見つめて、ひたすら自分の道を極めてゆこうとする人には、他人と比較するという脇見運転みたいなことはできないというか、意味がないことに思えるのではないでしょうか...? 努力している人ほど、他人の努力具合がわかるので、素直に認めますよね!

2015.04.26 Sun l じゃすみん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2631-70594437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)