ドクターフリッカー

いわゆる、医師会の偉い先生から
お電話をわざわざ頂戴しました。

病診連携会で会の始めの
「挨拶」をしなさいと言われました。

しかしそもそも、夜の7時半までに
会場に行けるかどうか分かりませんし、
気忙しく診療して、仕事を切り上げてまで
ただ「挨拶」だけをしに行く理由はありません。

他に座長だの、司会だの大勢いる中で
わざわざ自分が「挨拶」をする意味もないので
お断りしました。

それに、病診連携と言いながら
そんなところで「挨拶」してもいざという時には
まったく機能しないこと
も身を持って知りました。

もちろん、講演や勉強会の中には
有意義なものもありますが、
形式だけの無意味なことはしたくないのが本音です。

すると、それなら内科医会の副会長を
罷免するとおっしゃるので、
副会長とやらの「肩書き」も熨斗を付けてお返ししました。

開業医なら開業医らしく、
「肩書き」だとか「挨拶」だとかにこだわらずに
目の前の医療に没頭したいものです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.07.18 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2716-4a09c385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)