ドクターフリッカー

8月21日。
今日は「献血の日」です。

1964年の今日、
全ての輸血用血液を献血によって
確保することが閣議決定されました。

それまでは売血と言って
自分の血液を血液銀行に
売ることが出来ました。

戦後から20年足らずの時期、
売血をするひとたちの中には
生活が困窮しているひとや、
注射針を使いまわしているひとも
少なくなかったのです。

その結果、当時はまだ
発見されていなかった肝炎ウイルスが
日本中に蔓延して行きました。

輸血をして肝炎になることなどは
当たり前と考えられていた
時代だったのです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.08.21 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2752-d6733f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)