ドクターフリッカー

C型肝炎の新薬の
健康保険適用が決まりました。

拡散型NS5Bポリメラーゼ阻害薬と
NS5A阻害薬の配合剤です。

1日1回1錠を12週間飲むだけです。

昨年9月に発売された経口剤
24週間の服用でしたから、
治療期間は半分になりました。

臨床試験でも高い有効率を誇り、
副作用は軽微。
まさに「夢の薬」です。

ただ、薬価は1錠8万円。

お薬代だけで1週間で56万円。
12週間で672万円となる計算ですから
金額も「夢のような」お値段です。

1錠100円のお薬を
毎日30年間服用しても
薬価の総額はせいぜい100万円。

国の助成制度がなかったら
大変なことです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.08.28 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2760-5ff342e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)