ドクターフリッカー

9月に入って最初の日曜日。

年末に向けての序章が
嵐の前の静けさの中で
ゆっくり始まっているような感じです。

昨年は、例年より早く
11月下旬からインフルエンザの流行が
始まりました。

従来のワクチンは
A/H1N1型、A/H3N2型、B型の
3価ワクチンでしたが、

この秋からは
B型も山形系統とビクトリア系統の
両方が入ってA型2系統と併せての
4価ワクチンとなります。

ワクチンがカバーできる範囲は広がりましたが、
昨年のようにワクチン接種が不十分な時期から
流行しては意味がありません。

早めの接種が大事です。

また、インフルエンザワクチンは
乳児と中学生には効果がないという
研究報告が報道されましたが、

むしろ小学生には
効果が証明されたということですし、
乳児と中学生ではH1N1型の患者数が少なく
分析できなかったということです。

賢明な判断をするべきです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.09.06 Sun l 医療 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2767-d8c9d120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)