1975マンション

初めてマンションに住んだのは
中学に入った年でした。

父が実家を出て
皮膚科単科で新規開業するために
引っ越しをしたのです。

通っていた中学には
電車を乗り継いで
2時間近くかかりました。

国鉄(JR)の線路沿いの
3LDKでしたが、
自分の部屋がもらえて
嬉しかったのを覚えています。

最近、結婚した当時に
住んでいたマンションの部屋が
賃貸広告に出ているのを見つけました。

内装の写真もあって
新婚時代を少し思い出しました。

住まいと言うのは
言うまでもなく生活の根幹です。

柱の傷や壁のしみにまで
生きてきたことのいろいろな
思い出が詰まっています。

横浜市内の大型マンションの
施工不良で傾いたというニュースが
話題になっていますが、

大手デベロッパーは
消費者がどんな思いで「住まい」を
購入しているのか、
もっと真剣に考えてほしいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.10.18 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2811-b1294417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)