院内調剤

13年前、開業した当時の「院内薬局」です。

錠剤はともかく、
粉薬を量りで量って分包する作業は
すごく大変でした。

診療後の深夜にひとりで
作り置きの軟膏を混ぜて調合していると、
言い知れぬ孤独感におそわれたものです。

何より、薬品の在庫管理の手間が
尋常じゃありませんでした。

今思うと、たった一年とは言え
院内調剤でよくやっていたものだと
自分のことながら感心します。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2015.11.20 Fri l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2840-b2f6424a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)