ドクターフリッカー

昨晩は母校の外来の後、
アートフォーラムあざみ野に
寄って来ました。

実地医家における
糖尿病への取り組みについて
製薬メーカーの社内講演会で
お話しさせて頂いたのです。

仕事が忙しくて
食生活や睡眠時間が不規則だったり、

あるいはお薬を飲むことや
通院することさえままならない方も
少なくないのが実情です。

食事療法だの運動療法だの
毎回毎回、外来のたびに
医者があまりに熱心に話し過ぎると
患者さんはうんざりしてしまうことも
あるでしょう。

もちろん、病気を悪化させては
元も子もないのですが、
その辺のジレンマと解決策について
ディスカッション。

直ぐに解決することではありません。
地道に一歩ずつやって行きます。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.01.21 Thu l 医療 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2906-a0d7b02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)