ドクターフリッカー

2月1日と言えば
私立中学の入学試験が
多く行なわれる日です。

自分が中学受験をしたのは
もう40年以上も昔のこと。

午前に算数と国語の試験があって、
午後は面接試験でした。

「お父さんが、お医者さんなら
 君も将来は、お医者さんになるのですか?」
と試験官に訊かれたとき、

別に考えたこともなかったのですが、
とっさに「はい」と答えてしまいました。

心にもない返事をしてしまって、
急に緊張で顔が赤くなったのを憶えています。

ああいうのを「顔から火が出る」と
言うのでしょうか。

そもそも、小学生の頃は
将来の目標なんて何もありませんでしたし、
本気で医学部に行こうと思ったのは
ずっと後になってからです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.02.01 Mon l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2918-437048c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)