IMG_2544.jpg

久しぶりに大学病院で
15年間使っていた腕時計をしてみました。

研修医の時、
病棟に「タグホイヤー」のカタログがあって
みんなで一緒に買ったのでした。

自分が選んだのは「プロフェッショナル844」。

3万円くらいでしたが、
薄給の研修医としては相当奮発したつもりです。

先輩の先生がたは一ケタ違う
高級なタイプを選んでいました。

いろんなところにぶつけたり、落としたり、
水道や消毒液でジャブジャブと洗ったりして、

過酷な研修医の頃から
数々の修羅場を一緒に過ごした相棒です。

今や風防ガラスは白っぽく濁り、
回転ベゼルも傷だらけですが、ちゃんと動きます。

久しぶりに腕にはめていると
時計の針に刻まれた、さまざまな思い出が
一気によみがえりました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.02.06 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2920-ae4b0481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)