ドクターフリッカー

とある特別養護老人ホームの
「なんとかの里」とかに入所している方が
朝に胃液みたいなものを嘔吐されたと
夕方になって来院されました。

下痢もしているとのことでしたが
よくよく聞いてみると下着が少し汚れた程度です。

受診されたときは
顔色も良く、吐き気や腹痛もありません。

そうは言ってもご高齢なので
食事や水分摂取についての注意点を
付き添いの方に申し上げてお帰り頂きました。

ほどなくして、夕方の混雑している時間に
「なんとかの里」の看護師を名乗る方から
お電話がかかって来ました。

「ノロウイルスじゃないんですか?!」

いや、症状から言っても
ウイルス性の胃腸炎ではないと思いますと
申し上げました。

「じゃあ、ノロウイルスじゃないんですね?」と
しつこく聞かれるので

検査はしていませんが、大丈夫だと思います。
と重ねて申し上げたうえで、

ただ、もしも今後また嘔吐や下痢がある場合は、
検査が陽性だったからどうこうするというのではなく、
全てノロやロタを前提として対応すべきですと
お答えしたところ、

「なんで検査をしないんですか!!
  その為に受診させたんですよ!」と
えらい剣幕で怒られてしまいました。

実際問題、迅速検査は
偽陰性のことも少なくありませんし、
当院ではノロウイルスの迅速検査は
原則として行っていません。

なぜなら、激しい嘔吐下痢があれば全て
手洗いを徹底して、汚物は次亜塩素酸で
消毒するのが基本だからです。

検査が陰性だったからと
その基本がおざなりになってしまう方が
はるかに危険なことなのですが、

「なんとかの里」の方にはご説明しても
どうもご理解頂けないようでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.02.23 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2941-65177b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)