ドクターフリッカー

卒業式のシーズンです。

別れの寂しさと旅立ちの希望が
入り交じったあの独特な気持ち。

一旦、社会に出てしまうと
なかなか味わうことが出来ない
貴重な感情だと思います。

最近は、どんな理由かは知りませんが
卒業式ではあまり「仰げば尊し」を歌わないそうで
残念と言いますか、何だか複雑な気持ちです。

流行りの卒業歌も良いですが、
同じ歌が歌い継がれていくことにも
意味があるではないかとも考えます。

三歩下がって師の影を踏まず。

何にせよ、卒業式では
楽しかったこと、辛かったことを思い出しながら
みんなで先生に対して尊敬と感謝を
合唱することは節目の礼節だと思います。

後になって、歌いたいと思っても
歌う機会はありませんから。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.03.19 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/2966-e23aa819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)