FullSizeRender_20160512235432db3.jpg

突然ですが、お寿司はお好きですか?
そうでしょう。好きでしょう。

シャリとネタとわさびとお醤油の
絶妙なコラボレーション。
江戸前の握りはまさに日本の芸術です。

自分が今まで食べたお寿司で
一番おいしいと思ったのは
かって品川駅の京急デパートの中にあった
立ち食い寿司。

小学生の頃、たまに親父に
食べに連れて行ってもらいました。

握っている板さんに
直接、注文するのがなんとも気後れして
モジモジしてしまいましたが、
やはり握りたてだったからでしょうか、
今でも、鮮烈に舌が旨さを覚えています。

疑問に思ったのはお会計です。

親父が「おあいそ」と言うと
「はい、三千円ね」と即座にお会計。

食べたものをどうやって
記録していたのか謎でした。
もしかしたら、気分次第で
適当なお値段だったのかも知れません。

最近のお皿で回ってくるお寿司も
なかなか美味しいですが、

握ったお寿司をカウンタ―越しに
手軽に食べられる立ち食い寿司は
残念ながら、今ではなかなか見かけません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.05.14 Sat l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3021-b6e0f619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)