IMG_3148.jpg

大学に勤めて10年くらいした時、
内科の再編成が行われました。

第1から第4内科までの
4つの内科から一気に
臓器別の9つの講座になったのです。

もっとも建前的には
内科はもともと一つの講座であり、
それぞれの臓器別の専門は
division、つまり一部署に過ぎないと
言うことでした。

まあ、「一部署」でも何でも
内科の主任教授は4人から9人に
増えることになってめでたしめでたしです。

教授の数は増えてめでたいかも知れませんが、
末端の教室員にとっては
医局や研究室が分断、離断されて
非常に混乱しました。

今でも母校の階段を昇ると、
医局長の頃、教授室に書類を届けるのに
一日、何回も何回も階段を
昇ったり降りたりしたことを思い出します。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.05.26 Thu l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3031-22eaa25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)