with love

昔、大学で医局長をやっていた時、

他所の大学の医局長から
主任教授の「セクハラ」の告発怪文書が
送られ来たことがありました。

そこの主任教授が指導の名のもとに
特定の女性大学院生をしつこく誘っており、
また、すでに教授秘書数名も
セクハラが原因で辞めてしまっている。

ご自身の研究業績は立派だが
このようなモラルの低い教授の下では
研究、臨床、教育など
大学の医局講座として機能しえない。

医局員一同、教授の辞任を求める。

ざっとこういう内容でした。

全国の大学に対して実名で
送られてきたのですからまさに下剋上です。

教授が学会で泊まっている
カナダのホテルからご執心の大学院生に宛てられた
ファクシミリのコピーまで
ご丁寧に同封してありました。

読んでる方が恥ずかしくなる
「with love」と書かれたその文面を見て
どんなに偉い教授だろうが、何だろうが、
男ってつくづくバカな生き物だなと思ったものです。

間もなくして、その教授は大学を去られたと
風の便りに聞きましたが、

もしかしたら実は、件の女性大学院生は
反教授一派によって送り込まれた刺客で
仕組まれた「醜聞」だったのかも知れません。

with love ♡



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.05.28 Sat l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

大学病院特有のドロドロ劇ですね

どんなに有名な名を馳せた教授でも、色恋沙汰になると処方薬は無い
何故なら、自分自身で治す(直す)しかないのだから

何処かの法学部の教授も同じような事しましたね

権力を武器に学生にはセクハラ、部下には威張り散らす

何処かの国のトップにもいますね


2016.05.28 Sat l 片岡. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3035-39120173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)