19260604.jpg

88年前と言えばずいぶん昔ですが、
1926年の6月4日、

中国大陸に駐屯していた
日本の陸軍、関東軍は中国の軍閥の指導者、
張作霖が乗った列車を爆破、暗殺しました。

世にいう「張作霖爆殺事件」が起きた日です。

当時、関東軍の暴走を
日本の政府は止めることが出来ず、
ことの顛末を天皇陛下に上奏した
田中義一首相は厳しく叱責され
内閣も総辞職となりました。

無理を通せば道理が引っ込むとの通り、
この後、満州事変から泥沼の日中戦争へと
日本は突き進んでいきます。

冷静に歴史を見れば、当時の日本はテロ国家です。

自分は日本が好きですし、
君が代斉唱や日の丸掲揚に賛成ですが、

歴史の事実とその背景を
きちんと伝承して行くことが
あまりにも疎かになっていると思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.06.04 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3042-004bcddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)