ドクターフリッカー

何を勘違いされているのか
医者を斡旋紹介する業者さんから
「ヘッドハンティング」と称して
よくお電話やダイレクトメールを頂きます。

は?ヘッドハンティング?

当直なし、週休3日、しかも
年2回学会出張は病院持ちの部長職で
年収xxxx万円みたいな夢のような転職のお話です。

すでに自身で開業している旨を伝えると
今度はこちらで働く実績十分、やる気満々の
お医者を紹介してくれると
おっしゃって下さいます。

医者は自分ひとりで十分な規模だと
説明してお断りしています。

医者になって29年目。

夢のような話が本当なら
今すぐそちらに飛びつきたいところですが、
そんな好待遇の医者は少なくとも
知り合いには見当たりません。

まあ、普通に考えれば
仕事が楽になって、収入が増える筈がないのですが、
医療業界はこういう胡散くさい話がたくさんあります。

楽をしたいと思っているひとに
やる気を求めても、そりゃ無理というものです。

まあ、一つのところで
石にかじりつくように働くのも大変ですが、
いろいろな職場を流れて働くのも大変そうです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.06.13 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3051-7b283928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)