10407723_780516148705135_3148890557886433206_n.jpg

今さらながらですが
大学病院時代、若い頃の
自分の仕事ぶりを思い返して

何にも分かっていない
医者だったなと思うことがあります。

もちろん国家試験は合格していますから
通り一遍の勉強はしていたはずですが

逆に言えば、教科書に書いてあることしか
頭に入っていなかった訳です。

経験を重ねると言うことは
いろいろなことに寛容になります。

自分らしく生きることと
独りよがりの我を押し通すことは
必ずしも一緒ではないのだと
最近は思えるようになりました。

とは言え、まだまだ自分を制御できずに
あちらにぶつかり、こちらに擦ったりの
毎日であることは変わりありません。

人生、旅の途中です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.07.05 Tue l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

技術はズバ抜けていても心は孤独という人も多いのでしょうね

高校時代の怪物江川投手もイチバンの良い思い出は甲子園のサヨナラ負けを挙げてます
何度も完全試合を達成して三振奪取記録も
何度も更新しながら、部員と距離感があり
心は孤独であったが
甲子園の最後、満塁でスリーボールの時に『今迄、江川のお陰で甲子園に出場する事が出来た 最後は江川の悔いのないように
投げてくれ』とチームメイトに言われ 結果は押し出しのサヨナラ負けだったけども
初めてチームメイトと一つになれた最高の試合だったと述べていました

まあ、巨人でも小林投手とのトレードで入団して最初は巨人選手から総スカンでしたが・・・・

どうしても子供の頃からの夢を達成したかったのでしょうね

2016.07.06 Wed l 片岡. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3073-22e82718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)