happafumifumi.jpg

大橋巨泉さんが亡くなられました。

82歳。

大往生なのかどうかは分かりませんが、
胃がんや中咽頭がんを罹患されたことを考えれば、
最後までダンディにカッコよく旅立たれたと思います。

ずっと世の中の最先端を走って仕事をして
突然すぱっとセミリタイアしてみたり、
その生き方から学ぶものは少なくありません。

よく終末期医療をどうすべきかとか、
患者そっちのけで医者が議論していますが、
そもそも、「生命」と言うものを、
それぞれがどうやって全うするかが問題であり、
他人がどうのこうのと言うことではありません。

お金はあの世には持っていけないと言いますが、
「生命」も同じです。
惜しんでばかりいて、生き尽さなければ
この世に生まれた甲斐もありません。

そのお手本を見せてくれた気がします。
合掌。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.07.23 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3090-e67806c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)