1975-1981.jpg

中学1年から高校3年まで
住んでいたマンションの一室が
中古物件として販売されていました。

物件のサイトを見ると
部屋の中はリフォームされて
すっかり新しくなっていますが、

マンションのホールやロビー、
郵便ポストや駐車場などは
40年前の雰囲気が残っています。

長い人生のたった6年間ですが、
確かに家族と暮らした空間がそこにはありました。

親父に怒られたり、お袋に反抗した日々が甦り、
つい懐かしくなって、もう一度、
住んでみたい衝動にかられましたが、

販売価格は何と40年以上前の新築時と
ほとんど変わっておらず、
とてもじゃありませんが手が出ません。

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの。

思い出は心の中にあるのが
一番良いと言うことなのかも知れません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.09.04 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3134-329f9347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)