tokijiro.jpg

「沓掛時次郎 遊侠一匹」。

若き日の萬屋錦之介が主演です。

昔の時代劇は主役が圧倒的に強いので
その点は安心して観ていられますが、

逆に脇役はいとも簡単に切られてしまいます。

あの「寅さん」の渥美清も
ちょんまげ姿で登場していますが、

一宿一飯の恩義のためにやくざの出入りに
巻き込まれて映画が始まって早々に死んでしまう役どころ。

「遊侠」とは仁義を重んじて
強きをくじき、弱きを助けること。

実際、仁義を重んじるには
相当な技量がないと務まりません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.09.16 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3146-af0df051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)