20161008-2.jpg

昨晩は医師会の会議室で開かれた
社会保険診療懇話会に参加しました。

“保険診療の向上及び適正化を図る”との目的で
すっかり秋の恒例行事となっています。

保険診療では言うまでもなく
費用の大部分に公費が使われる訳で、
公費が使われる以上はルールが必要です。

普通にご飯が食べられる方に
ブドウ糖の点滴やビタミン剤を処方することは
保険診療のルールでは認められません。

心配だからとか念のためにとかだけでは
保険診療で検査をしたり治療することは
出来ないということです。

ただ、学会でのガイドラインの改定と
保険制度の解釈とのタイムラグや
微妙な解釈の違いなどにはいつも悩まされているのです。

21時過ぎまでしっかり「懇話」。
外に出るとひんやり秋の風です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.10.08 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3167-e1a965e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)