19741012-2.jpg

忘れもしません。
1974年10月12日。

中日スタヂアムで大洋ホエールズとの
ダブルヘッダーに連勝した中日ドラゴンズは
ジャイアンツの10連覇を阻止し、
20年ぶりの優勝を決めたのでした。

午後8時9分、
大洋の最後のバッター山下大輔選手が
打った打球はジャンプした
島谷選手へのサードライナー。

星野投手が帽子をわし掴みにしてガッツポーズ。
木俣捕手がそこに飛びつく。

その後は選手、観客、報道関係者が
入り乱れてスタヂアムは興奮のるつぼと化しました。

関東ではテレビ中継はなく、
自分は夜のニュースで見ました。

同じ日の深夜、ジャイアンツの長嶋選手が
引退を表明。

子どもながらにも
今まで日常当たり前であったことが
当たり前でなくなっていくことを感じた
1974年の秋でした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.10.12 Wed l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3171-6e7db814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)