20161117.jpg

自分が中学1年から高校卒業まで
川べりのマンションに住んでいました。

川の土手なんてものは
たまに行くから良いのであって
家の前にあっても
さしたるメリットもありませんでしたが、

まあ、学校のマラソン大会の前に
土手沿いを少し走って
本番に備えることが出来たくらいでしょうか。

それでも、そのマンションは
両親と弟と自分の「家族」4人が
揃って暮らした最後の場所であったのです。
その時、そこはまぎれもなく「わが家」で
「日常」がそこにありました。

ひとつの「家族」が「わが家」で過ごす「日常」は
うたかたの夢のようです。

今、一緒に暮らしている家族との
「日常」の時間も
大切にしたいと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.11.19 Sat l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3207-8f5f2b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)