20161207.jpg

夜、窓の外の景色を眺めてみます。
それぞれの家の窓に灯りがともっています。

灯りの下では一家団らんのひとときを
過ごしていることでしょう。

勉強の追い込みをかけている
受験生もいるかも知れません。

そう、寝たきりのご主人に
食事を食べさせてあげている
老老介護のご家庭だってあるに違いありません。

笑っているひともいるでしょう。
悲しみのどん底で泣いているひともいるでしょう。

喜びも悲しみも、幸せも不幸も
ごちゃ混ぜに入り混じって
窓の灯りとなってきれいに瞬いています。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2016.12.07 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3227-56b05357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)