20170108.jpg

「王様」と「大王」と「王将」。

どれも威厳に満ちた称号ですが、
それぞれ違いが分かりますか?

そうです。みんな一度はお世話になった
チェーン店の称号なのです。

通学途中の乗り換え駅にあった「カレーの王様」には
高校生の頃、よく行きました。
コロッケカレーが絶品で美味しかったなあ。

そのすぐ近くにあった「つけ麺大王」は
平日の夕方にお世話になりました。
お店のラジオから流れるナイター中継を
聴きながら「味噌つけ麺」をむさぼり食べました。

ご存知「餃子の王将」は
浪人している時、夜中に予備校の寮を抜け出して
空腹を満たしに行きました。

夜間に抜け出すと非常ベルが鳴る寮。

階段の踊り場の窓から屋上に登って
隣のビルに飛び移って食べに行く「王将」は
まさに命がけの味でした。

どれも言ってみれば「青春の味」、
もう一度食べたい「キング」たちです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.01.08 Sun l 思い出 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3259-c843a6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)