20170124.jpg

1錠5万5千円するC型肝炎の治療薬の
「ニセ薬」が発見されました。

ネットで個人で購入する
「ニセバイアグラ」は聞いたことがありましたが、

医師の処方せんによって
調剤薬局で処方してもらったお薬が
ニセモノだったというのは驚愕です。

薬局はどこからニセモノを入手したのか、
現在捜査中のようですが、
正規のルートではあり得ません。

一瓶28錠入りですから、ざっと154万円。

もしも、調剤薬局が
不正なルートと知っていながら闇の仲介業者から
ニセモノの薬を騙されて買わされていたのだとすれば
騙された薬局の責任も甚大です。

健康被害はなかったと報道されていますが
効果がなかったことが
何よりの健康被害ではありませんか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.01.24 Tue l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3275-5cca61be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)