天丼

3月最後の日曜日は
気温も上がらず、天気も今一つ。

唯一の救いは花粉の飛散が
少し減ることでしょうか。

自分は高校を卒業した3月、
進学する大学もなく、
予備校の寮に入りました。

まだ授業が開始される前、
3月最後の日曜日に
父が寮に面会に来てくれました。

運動会とか、音楽会とか
子どもの行事には一切来なかった父が
わざわざ予備校の寮を見に来るのは
どういう風の吹き回しだろうと思いましたが、

帰りに中野駅まで送って行き
駅の近くのお蕎麦屋さんで
ふたりで天丼を食べたのです。

「1年なんてのは、すぐ過ぎるよ」と
𠮟咤とも慰めともつかない言葉をかけられて

「ああ」と相槌なんだか
聞き流してるんだか
良く分からない返事をしました。

あのお蕎麦屋さんは
まだあるのかな。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.03.26 Sun l 思い出 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

想い出がいっぱいの天丼なんでしょうね

自分の場合は小学生の時にモノレールに乗った帰り、父親と定食屋さんで食べたカツカレーです
世の中にこんなに美味しい食べ物があるんだと衝撃を受けました
今もカレーライスがイチバン好きな食べ物です

PS・・・今日の稀勢の里の男泣きも感動しました
自分も涙止まらなかったです
日本男子の美学を観ました








2017.03.26 Sun l 片岡. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3336-30ddfdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)