FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

「うな重」。

ドクターフリッカーの
大好物です。

ドクターフリッカー2世が
お世話になった「産科医院」に程近い
自由が丘の「八沢川」というお店。

今でも、たまに「お弁当」にして
買ってきてもらいます。

いや、ホントにうまいんです。

あと、
港北ニュータウンでは
うや川」というお店。

一回、お店に行きましたが、
秀逸です。

そう言えば、
子どもの頃、親父が

「うな丼には奈良漬と決まってるんだ」
と、
訳のわからないことにこだわって、

夕食が「うなぎ」の日は
母が無理して奈良漬を用意
していました。

ホントに
「うな丼には奈良漬」と
決まってるのかと調べてみたら、

奈良漬に含まれる「メラノイジン」
という物質が
「うなぎ」のビタミンとカルシウムの
吸収を助ける役割があるそうです。

ふーん。
親父もデタラメ言ってた訳では
なかったんだな。

「うなぎ」の養殖は
孵化から出来るわけではなく

黒潮に乗って
日本沿岸にたどり着いた
「うなぎ」の子ども、
シラスウナギを漁獲して
育てているんです。

そもそも、
「うなぎ」の産卵場所は
長い間不明とされていたようですが、

2006年に
東大の塚本勝巳教授が、

孵化後2日目の仔魚を
多数採集して
その遺伝子から分子生物学的に
「ニホンウナギ」の産卵場所が

グアム島やマリアナ諸島の西側沖
であることを突き止めたとのこと。

いやー、

こう考えると、
「うな重」の味も
一味も二味も違いますね。

台湾産、中国産などの一部の
「輸入養殖うなぎ」から
抗生物質や発がん物質が検出
されたとの報道もありますが、

とにかく、
なんでも安心して
食べられるようにして
頂きたいでものです。 はい。

2009.01.25 Sun l つぶやき l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
静岡の病院に勤務したとき、先輩が「何でもご馳走してやる」というので、「鰻を食べたい」とリクエストしたら、「そんなもんは勝手に一人で食え」と言われました。鰻はいくらでも食べれるのでご馳走ではないとのことでした、なるほど。
2009.01.25 Sun l 亜沙郎. URL l 編集
横浜で鰻の老舗と言えば、関内の『わかな』も有名ですね

ただ このお店、注文してから鰻が出てくるまでかなり時間がかかります

お客様の注文を受けてから鰻をさばくらしく仕事は丁寧だけど時間はかかる
という訳ですので、せっかちな方には向きませんが。
2009.01.25 Sun l . URL l 編集
うや川
連日のコメント、しつこくてすみません(^^;
うや川の鰻、本当においしいですよね。
4ン年間鰻嫌いでしたが
うや川のうな重を食べたおかげで
鰻が食べられるようになりました。
でも、スーパーで購入した鰻はまだ苦手です。
2009.01.25 Sun l さとちん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/337-d7a4bf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)