20170516.jpg

いつの間にか
バッグの中から予定を書いたメモ帳が
無くなっていました。

大した予定もないのですが
中学校の健康診断やケアプラザに行く日、
大学病院の外来の予約状況や
休日急患の当番日、学会の教育講演会など

まあ、それなりのことが記載してあるので
無くなってしまうとこれら全部を
もう一度それぞれ確認しなくてはなりません。

幸か不幸か、名前や住所は書いてないので
もし、誰かが拾ったとしても
持ち主の手がかりはわからないのです。

連休中にメモ帳が入ったバッグで
出かけたのが気になりますが、

普段、バッグの一番下に入れてあって
出すはずもないものなので
そもそも無意識に
どこかにしまっているのかも知れないと

クルマのダッシュボードやジャケットのポケット、
診療所の書類の束の下や机の中など
ありとあらゆるところを
探してみましたが見つかりませんでした。

無駄かなと思いながらも
連休の時の出先に連絡を入れると、

「黒い細長い手帳で〇▲製薬工業と
  印字されているものはお預かりしています」
と地獄に仏のようなお言葉でした。

記載されている内容を確認して頂いた後、
無事、着払いで郵送してもらえました。

何で、出先でメモ帳を出していたのか、
またそれをどこに置いてしまったのか、

いよいよ、腰だけでなく
記憶も怪しくなって来たのかと心配になりますが、

取りあえず、失くしものが出て来て
神さまに感謝です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.05.16 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3386-c4bc50b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)