20170616.jpg

医療機関と保険者の間を取り持つ
国民健康保険連合会から
減点、徴収の通知が来ました。

一度は通った診療報酬の請求が
保険者からの意義申し立てで
査定されてしまいました。

健康保険には
社会保険と国民保険があって
微妙に適用が異なることがあるので
神経を使います。

いっそ、保険証で
適用できる検査や医薬品が
最初から分かるようにして欲しいのですが
まだ当分は無理なことでしょう。

それ以前に皆保険制度が
崩壊してしまうかも知れません。

そう、健康保険が困窮していることは
よく知っているし、理解しています。

減点点数は大したことなく
再審査を請求するのも手間なので
放っておこうとも思いましたが、

主張するべきことは主張しなければと
生来の暑苦しい性格が災いして
夜なべして「小論文」を書きました。

何だか疲れる性格で
ずいぶん損をしている気がします。

夕日も泣いているのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.16 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3404-efad5bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)