20171002.jpg

光陰矢の如し。
一生も過ぎてしまえば
刹那の出来事に過ぎないのも知れません。

「人生時計」と言う言葉を
聞いたことはありますか?

人生を24時間と考えたとき、
今、自分は何時頃を生きているのか。

現在の年齢を3で割って出た数字が
人生の時間と言う訳です。

24×3、つまり人生を72年と
計算していますから
平均寿命から考えると
少し短めの一生となります。

と言うことは、72歳以降は
まさに「余生」と言うわけです。

自分は18時でした。

日曜日なら「笑点」を見終わって
「サザエさん」を待っている頃です。

何とも微妙な時間帯ですが、
果たして余生までたどり着けることが
出来るでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.10.02 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/3450-e10720d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)