FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

おはよーございます。

昨日、母校の外来に行ったら
大変なことが判明しました。

なんと、
母校の電子カルテ、

4月から
「システム総入れ替え」になるそうで、
新しい「カルテ」の操作方法の
「レクチャー」を3月中に受けなければ
ならないそうです。

マジですか。

今の「電子カルテ」は
4、5年前にずいぶん大げさに
「何とかプロジェクト」とか言って、

相当なお金をかけて
スタートしたはずですが、
ダメだったんですか。

はー。

だいたい、
自分の診療所と母校の外来と、
微妙どころか、まるっきり
「電子カルテ」の使い勝手が違うので、
毎週、苦労してるんです。

今度は少し、
使いやすくなるのでしょうか。

言っておきますが
「レクチャー」ったって、
水曜日しか行けませんからね。

ふー。

今までのデータは
ちゃんと残るのか心配です。

だいたい、
日本全国の病院、診療所の
どこのメーカーの電子カルテも
「規格」を統一して
互換性を持たせるようにすれば

病診連携も診診連携も
もっとスムーズに行くのでしょうに。

レセプトのオンライン化だの
社会保険支払い基金や
国民健康保険連合会の都合ばっかりじゃなく、

もっと、患者さんや医療機関のためになることを
お国は考えてほしいですね。

ま、今のお国には
そんなことを考える余裕もないでしょうが。

そう言えば、
例の「特定健診」だってそうです。

個々のクリニックでは
電子カルテで処理しているのに

わざわざ、結果は紙に書いて提出して、

もう一度「代行業者」が
コンピュータに再入力するって
そんな時間と労力がムダでアホな話は
ないでしょう。

それぞれの医療機関も
国も自治体もバラバラに
動いているから効率が悪いんです。

あー、何の話でしたっけ。
そうそう、
母校の「電子カルテ」でしたね。

まー、
つべこべ言っても始まりません。

別にドクターフリッカーが
「システム入れ替え」の
費用を出すわけじゃありませんので

おとなしく「レクチャー」を
受けさせて頂きます。 はい。

2009.02.26 Thu l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

No title
自分の母校も最初に入ったシステムはボロボロ。数年で入れ替えで数億円使ったようでした。
最初はわけがわからず、出入りの業者 - たいてい電子カルテの素人 - を使うので失敗するんでしょうね。高い授業料につきます。

まぁ、確かに結局振り回されるのは患者と医者なんですよね。
2009.02.26 Thu l 亜沙郎. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/369-d25a4bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)