FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

瞬間湯沸かし器」。

今回はドクターフリッカー
のことじゃありません。

診療所の「給湯器」
のことです。

最近の
マンションや住宅では
ボタン一つで
お風呂が沸かせるような
システムが当たり前ですが、

ドクターフリッカーの診療所は
ガス式の「瞬間湯沸かし器」です。

しかも、あの「パロマ」製。

ここのところ
着火の調子が悪く、
お湯が出ません。

ときどき、
気まぐれに「ボッ」と
火がつくのですが
直ぐに消えてしまいます。

おい、
こりゃ、いわゆる
「不完全燃焼」というやつじゃ
なかろうか。

電池が切れているのかと
交換しましたが、
やはりダメでした。

何かあってからでは
困るので、
早速、業者のかたに
来て頂きました。

旧式なので修理をしても
10,000円以上はかかるとのこと。

新式の本体価格は
約30,000円。

ドクターフリッカー、
「内需拡大」のために、
新式の
「瞬間湯沸かし器」に
取り替えることにしました。

残念ながら、
特殊な構造のため、
機種の在庫がなく、

2日程待たなければ
なりません。

スタッフのみなさん、
冷たい水で洗いものをさせて
すみません。

「しもやけ」や「あかぎれ」
になったら
クリームあげるからね。

いや、

「お湯」の心配まで
しなければならない
「町医者」は本当に大変です。

2009.03.07 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/378-9394808a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)