FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

「飛鳥」の「担担麺」。

久しぶりに食べました。
6年ぶりでしょうか。

学生時代、大学病院勤務のころは
ずいぶん食べたものです。

昨日は母校の外来のあと
夕方から新しい「電子カルテシステム」の
「操作研修」を受けなければならなかったので、

先輩の非常勤の先生と
少し早めの「夕食」を食べに
母校の病院、正面玄関の前にある
中華の「飛鳥」に行きました。

ひさしぶりに食べても
「変わらぬ」おいしさ、いや、

この「担担麺」、
味がいつも
ちょっとずつ違うんです。

スープの
唐辛子の量が、
つくる人の気分なんでしょうか、

いつもマチマチで、
一緒に注文しても
となりの人とはスープの
赤みがまるで違うこともあります。

そう、
同じ味では二度と
味わうことの出来ない、
唯一無二の
「担担麺」なのです。

しかし、どういうわけか
いつも、違う味なのに
いつ食べてもうまいんです。

ドクターフリッカーの母校で
あんまり「自慢」できるものは
ありませんが、

「飛鳥」の「担担麺」、
これは秀逸です。

ま、B級グルメの
ドクターフリッカーの言うことですから
当てになりませんが。

いや、
ビールも飲みたくなりましたが、

さすがにね。

「操作研修」に赤い顔して
行くわけにもいきませんので
当たり前ですが自重しました。

うーん。
「操作研修」の期間、

しばらく、水曜日の夕食は
「飛鳥」の「担担麺」が続くのでしょうか。

2009.03.26 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/396-57a668c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)