FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

先週の火曜日は、
「今期」最後の
区医師会の「理事会」でした。

ドクターフリッカー、
「班長」とやらを
一年やってみましたが、

何のための「班長」なのか、
今ひとつ良くわからず、

お役に立てなかったので
もう一年、務めさせていただくことに
しました。

じぶんの診療所も
おぼつかないのに
「班長」を留任させて頂いて
大丈夫でしょうか。

うーん、かなり心配だね。

ドクターフリッカーは、
学校医の他に、もう一つ、
地域ケアプラザの協力医も
仰せつかっておりますが
なかなか、十分な働きが出来ていません。

年に数回の
福祉保健センターの
幼児検診、予防接種の当番や
休日急患診療所と
夜間急病センターの出動でさえも
四苦八苦です。

ふー。

「水曜日が休診だったら・・・。」と
ときどき思いますが、

内視鏡検査もしなければ
なりませんし、
母校の外来もまだまだ
自身のレベルアップには必要です。

じぶんの「宿題」がたくさんあるのに、

なんでもかんでも
引き受ければ良いというものでも
ないのかもしれません。

いや、
ドクターフリッカーが
こんな「虚弱」なことを言ってると

医師会役員の先生がたから
叱られます。

「ばかもの。
 みんな、自分のことを
 当たり前にこなした上で
 医師会の仕事をしているのだ。」

そうですよね。
そうでした。

しかし、先生がた、
一体どこからそんなパワーが
出てくるのでしょうか。

「来期」はその「パワーの秘訣」を
探りたいと思うわけです。

2009.03.29 Sun l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ご苦労様でした。私もいつかは班長をやらせていただきます。でも、その際はかなり物を言わせていただきますが…。
2009.03.29 Sun l ドクターM. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/397-79c764b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)