FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

なるほど、
今の「政府与党」の
言わんとする意味が
だいたい見当が
つきました。

「政府与党」はこう
言いたいのでしょう。

「医療や福祉にかかる費用は
テッテ的に抑制しろ!」

悪質な冗談はやめて下さい!

・・・。

いや、すみません。

寝不足でちょっと
変な夢でうなされただけです。

昨晩は
「夜間急病センター」に出動。

深夜に診療所に戻って
カルテバックアップをして
帰宅したのは午前2時。

今日も午前中は
内視鏡検査で

午後は地域ケアプラザへの訪問と
母校の外来。

かつてはじぶんも
そうだったので
「勤務医」の先生がたの
苦労は並大抵ではないと
思いますが、

「町医者」も
膨大な労務、経営管理を
処理して、
通常の診療を
行っているのです。

その上、さらに
福祉保健事業への「協力」や、
昨晩のような
「夜間急病センター」などへの
出動もあるわけで、

「町医者」も
けして「楽」ではないのです。

それなのに、
心ない、何も知らないひとたちに
軽いノリで

「診療報酬を引き下げろ」とか
言われると、
もう、腹が立つと言うより、
気持ちが萎えてきます。

そのくせ、
将来の展望もないまま、

「国債」を発行しまくって
アニメやマンガのために
「何とか芸術センター」とかを
建てようと言うのだから、
やりきれません。

こんなことを
「ブログ」でぐだぐだ書いてても
仕方がありませんが。

っていうか、
もう書いちゃいました。

さあ、
気持ちを切り替えて
まずは今日のじぶんの仕事をしっかり
やりましょう。

2009.06.17 Wed l つぶやき l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
自分はがんばっているんだぞー・・・っと叫ぶのはいかがなものか・・・とかつては思っていました。でも、叫ばないと、開業医の仕事はなかなか理解してもらえないように思います。

もっと、もっと叫びましょう(・・・とりあえずブログで)。

病院がストライキしても、病気の人以外には直接の影響は少ない。開業医がストライキをしたら・・・もっと多くの市民生活に多大な影響があるでしょうね。
そこんとこを、わかってもらいたいものです。
2009.06.17 Wed l 亜沙郎. URL l 編集
今日のタイトルは
ずいぶんとマニアックですね。
つげ義春も読んでいらしたんですね。
2009.06.17 Wed l さとちん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/479-6f4677da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)