FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

2025年、開業「予定」の
リニア中央新幹線。

品川と名古屋がたった40分足らず
で結ばれるそうです。

ルート別の工事費試算が
JR東海から発表されました。

南アルプスを貫通して
東京名古屋間を最短距離で
結ぶルートでは5兆1、000億円の
工事費がかかるそうです。

一方、
迂回ルートでは当然、
用地買収に費用もかかりますし、
路線も長くなるわけです。

南アルプスを迂回して
天竜川沿いの伊那谷を
抜けるルートでは6、400億円、

木曽川沿いの木曽谷を
抜けるルートでは5、300億円、
の費用が、それぞれ加算されるので、

JR東海は南アルプス貫通ルートを
現時点では前提としているそうです。

神奈川、山梨、長野、岐阜に
1駅ずつ設置されるわけですが、

同じ長野県でも
南アルプス貫通ルートだと
下伊那郡地域に「飯田駅」が出来て

南アルプスを北側に迂回すれば
諏訪地区に「諏訪駅」が出来るわけですが、

1県1駅構想ですから、その誘致合戦は
し烈を極めているようです。

リニア中央新幹線は
JR東海の単独での事業で
公共事業ではありませんので

政治家の実家の近くに
「駅」が出来るなんてことは
まさか、ないと思いますが、

南アルプスを貫通ということは、
40分間の内、30分くらいは
トンネルなんでしょうか。

そもそも、南アルプスを貫通なんて
大工事が可能なのか少し心配にもなります。

リニアモーターカーは
ドクターフリッカーが小学生の頃からの
「未来の超特急」でしたから、

ま、なるべく早く
着工していただいて、

何とか、生きているうちに
乗りたいものです。

2009.06.21 Sun l ひとこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/485-f2776600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)