FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

マイケル・ジャクソンさんが
ご逝去されたようです。

ドクターフリッカーが
大学に入った頃、

テレビでスクーターの
コマーシャルに出ていましたが、
すごくかっこ良かったですね。

ほどなく、「スリラー」が
世界的に大ヒットして、
もう、日本企業のコマーシャルなんか
には出演されるレベルでは
なくなりました。

その後の「お騒がせ」ぶりは
周知の通りですが、
あれだけの超スーパースターは
まさに不世出でしょう。

マイケル・ジャクソンと言えば
「ジャクソン5」。

日本にも
「ジャクソン5」を「お手本」にして
結成された兄妹5人の
「フィンガー5」というグループが
ありました。

発売1週間で145万枚という
驚異的な大ヒット「個人授業」を引っさげ
いきなり、スーパーアイドルに
上り詰めると

その後も「恋のダイヤル6700」や
「学園天国」などミリオンセラーを
連発しました。

本家のことは
当時、知らなかったので、

中学生になって
「ジャクソン5」の存在を知ったときは

「なんだ、マネだったのか」と
妙にがっかりした記憶があります。

ところが、その後よく調べてみると
「フィンガー5」は
1967年に3人組みの
「オールブラザース」の名前で
すでにエレキ大会で優勝。

レコード会社にスカウトされて
上京したのち、

1970年には
すでに5人組みの
「ベイビーブラザース」で
メジャーデビューを果たしている
実力派でした。

1972年に沖縄の本土復帰の年、
「フィンガー5」と改名して
翌年の「個人授業」の大ヒットに
となったわけです。

メインボーカルの晃くんの
変声期とともに
グループの人気も落ちましたが、

芸能活動休止後も
メンバーはそれぞれ、病気をされたり、
挫折されたりしたそうですが、
一般市民として地道な生活を
がんばっておられるようです。

メインボーカルの晃くんは
今でも「AKIRA」として
元気にライブ活動などの音楽活動は続けて
いるとか。

いっぽう、
本家「ジャクソン5」の
メインボーカルは、一般市民どころか
世界のトップを走り続け、

とうとう、本当に手の届かない
「ネバーランド」に飛んで行ってしまいました。

2009.06.27 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/491-6915427d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)