FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

少し気が早いのですが、
昨晩は診療所の「納涼会」。

場所は昨年と同じ
ダイニングバー 善」。

もはや、この界隈では
知らない人はいない「隠れ家」です。

お腹いっぱい
ごちそうを頂きました。

今月は何だか、妙に忙しく、
目が△になる日も多かったので
スタッフたちにもずいぶん
迷惑をかけたと思うのですが、

少しは「憂さ晴らし」に
なったでしょうか。

ホントはドクターフリッカー抜きで
本音を言いたいのかも知れませんが、

ま、それじゃあ、
ミもフタもないので
勘弁してください。

思えば、
診療所の開院当初は
「納涼会」、「忘年会」なんて
開催するどころじゃありませんでした。

経済的にも、
気持ちの余裕的にも。

一昨年の暮れに、
初めて「忘年会」を行って、

「あー、やっぱり、仕事から離れて
 あれこれ話し合うことはムダじゃないな」
と、実感したわけです。

医療制度もまるで
ネコの目のように変わるので
受付スタッフも対応に大変です。

もしかしたら「院長」の
言っていることもネコの目かも
知れません。

ナースにいたっては
朝の胃カメラの早出をはじめ、

特殊な治療も増えて
気の抜けない業務がさらに
増えてきました。

診療所の「規模」を
大きくするとか、だいそれた思いは
これっぽっちもありませんが、

開業当初に比べ、
いつの間にかスタッフの負担が
膨大になっています。

ふだんは「お疲れ様」しか
言えませんが、

スタッフのみんなには
本当にありがとうと言いたいです。

また、明日からも
「きめ細かく」「心のこもった診療」を
モットーに

「あせらず」「できることから」
一緒にがんばりましょう。

2009.06.28 Sun l 意気込み l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

昨晩はご馳走様でした。
食べきれない量のおいしいお料理と
普段飲めないようなお酒
楽しい会話で
あっという間に3時間が経っていて驚きました。
私たちより早く出勤し
私たちが帰った後も遅くまでお仕事・・・
本当にご苦労様です。
少しでも負担を減らせるよう頑張りますので
これからも宜しくお願いします。
2009.06.28 Sun l スタッフS. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/493-30dcfaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)