FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

♪♪ 今日という日が そんなにも大きな
      一日とは思わないが

    それでもやっぱり 考えてしまう
      ああ このけだるさは何だ ♪♪

立て続けに
知人がふたりも入院しました。

くしくも、ふたりとも、
「町医者」です。

ドクターフリッカーも
そういう「年齢」なのでしょうか。
他人ごとではありません。

入院と言っても
国会議員がよくやる「入院」とは
わけが違います。

ひとりは大学の同窓生。

母校に入院しているので、
先週、水曜日の外来のあと、
ちょっと、様子を見に行きました。

代診の先生をお願いして、
クリニックを継続しているそうですが、

入院設備もあるクリニック。
院長の急な入院で、
てんてこ舞いのようです。

外来は1日200人だそうで、
ドクターフリッカーには
想像もつきませんが、
そりゃ、倒れもするでしょう。

「クリニックが気になって
なかなか、安心して入院生活も
送れないよ」と苦笑いをしていました。

いや、マジで
笑いごとじゃないよ。

かたや、
大学は違いますが、
高校の同級生。

都内の大学病院に入院中なので
昨日の日曜日、
顔を見に行って来ました。

こちらも、
「昼ごはん」も食べずに
ぶっ通しで働いていたそうです。

今回の入院を「いい機会」と
考えて、思い切って
クリニックを手放す決意をしたそうで、

「あのまま、働いていたら、
 もっと、大変なことに
 なっていたかも知れないよ」と、

すっきりした顔で話していましたが
寂しさは隠せません。

クリニックを手放して、
これから、いったい
どうするつもりなんだよ、とは
聞けませんでした。

ふたりとも、
まだ、入院は続きます。

今の時代、
「町医者」は休まないで
働きぬいて、朽ち果てていく
運命なのでしょうか。

そこまでしても
開業医は楽しているとか、
町医者の診療報酬をさげろとか、

そういうことを
言われ続けなければ
ならないのでしょうか。

「日本医師会」の重鎮あたりが
全盛だった昔のことは知りませんが、

今の中堅の「町医者」、

少なくとも、ドクターフリッカーの
周りの「町医者」は
断じて、楽もしてなきゃ、
儲けてもいません。

保険診療の制約と
限られた設備のなかで

精魂込めた精一杯の診療を
行っているのです。

ドクターフリッカーがそうだとは
申しませんが、
入院したふたりの「町医者」は
大げさでなく、
命をかけて働いていたわけです。

どしゃ降りの雨の中、
どしゃ降りの気持ちになって
お見舞いから帰ってきました。

♪♪ いつものことではあるけれど
     ああ ここもやっぱり どしゃ降りさ ♪♪

ふたりの知人が、
一日も早く快復することを
祈っています。

2009.06.29 Mon l ひとこと l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
開業医の先生方は本当にご苦労されているのですね。私がお世話になっている先生もいわゆる町医者です。とても優しくて大好きな先生ですが、あの人もそんなに辛い思いをされているのかもと思うと泣けてきます。開業医の先生方に理解を示さない政治家が憎いです!
2009.06.29 Mon l ファン. URL l 編集
No title
町医者、町医者とご自分や開業医を卑下なされるのなら、私達にも患者様と言ってね。
2009.07.01 Wed l 患者様. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/494-a2279b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)