FC2ブログ


↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。

野球のストライクとボールの
カウントコールが
これまでと逆さまになって

ボール、ストライクの順番で
コールされるように
なるそうです。

日本では
「ツースリーのフルカウント」とか
言っていますが、

本場アメリカや国際大会では
ボールのカウントを先に
言うのが通例だったそうで、

そう言えば、
大リーグ中継の
テレビ画面では
ボール、ストライクの
順で表示されています。

なぜ、日本とアメリカで
カウントの順序が
逆さまなのでしょう。

もともと、ベースボールは
英国のクリケットが発祥。

初期には「三振」はほとんど
ありえず、バッターが打って、
初めてゲームが成り立つような
ものだったため、バッターに
有利なボールカウントを
先にコールしていたそうです。

ルールも変わり、
ピッチャーが「打たせない」ことも
重要になった頃、
ベースボールが「野球」として
日本に伝来したので、

自然と日本では
ピッチャー目線で
ストライクを先に
カウントするようになった
という説が有力なようですが、

ホントのことは知りません。

今年の2月から
日本のプロ野球も
球審のカウントコールが
変わるわけです。

追って、スコアボードや
テレビ中継の表示も変更され、
さらには実況アナも
ボール、ストライクの順で
放送しなければなりません。

今年のプロ野球。

カウント間違いの
珍プレーが続出しなければ
良いのですが。

2010.01.27 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fleaflicker.blog120.fc2.com/tb.php/707-10442ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)