20171009.jpg

昨日は息子の運動会でした。

自分の父親は
頑なまでに子どもの行事に
顔を見せない人間だったので

自分はせめて小学生の間は
運動会くらいは
見に行こうと決めています。

一年のうちで
数回しか使わない一眼レフを
首から提げて行って来ました。

天気にも恵まれ、
運動会日和でしたが、

一日、外気に触れているだけで
何だか疲れる年頃です。

ファインダー越しに
眺める息子の姿は
去年より少しだけ
たくましくなっていました。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.10.09 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20171007.jpg

大学病院の頃に
拝見させて頂いていた患者さんが
診療所にいらっしゃいました。

治療も道半ばで
途切れたままになっていました。

「遠いし、道に迷った」と
おしゃっていましたが、

15年前から懸案だったことを
治療させて頂くことになりました。

今からでも間に合います。

自分としても
喉にひっかかった魚の骨が
15年ぶりにやっと抜けそうな思いです。

遠くて、わかりにくい診療所ですが、
よろしくお願いいたします。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.10.07 Sat l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20171003.jpg

血圧やコレステロールのお薬は
飲みたくないけど、

風邪のお薬は
長めに処方して欲しい。

日常診療でよくある風景ですが、
これは間違った考え方です。

急性咽頭炎などの上気道炎は
通常、薬を服用しなくても
治癒するものがほとんどです。

いわゆる風邪薬は
症状を楽にさせることが目的なだけですから、
薬が嫌いな方、薬は飲みたくない方は
飲まないで治すのが一番です。

高血圧やコレステロールは
生活習慣を改善すれば良くなることも
あるでしょうが、
安静にしていれば治ると言うものでは
ないのです。

消費者庁のお墨付きのように
特定保健用食品が巷には
あふれかえって売られていますが、

はっきり言って
医学的には全く無意味と言って過言では
ありません。

本質を見極めることが大切です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.10.04 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20171002.jpg

光陰矢の如し。
一生も過ぎてしまえば
刹那の出来事に過ぎないのも知れません。

「人生時計」と言う言葉を
聞いたことはありますか?

人生を24時間と考えたとき、
今、自分は何時頃を生きているのか。

現在の年齢を3で割って出た数字が
人生の時間と言う訳です。

24×3、つまり人生を72年と
計算していますから
平均寿命から考えると
少し短めの一生となります。

と言うことは、72歳以降は
まさに「余生」と言うわけです。

自分は18時でした。

日曜日なら「笑点」を見終わって
「サザエさん」を待っている頃です。

何とも微妙な時間帯ですが、
果たして余生までたどり着けることが
出来るでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.10.02 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170928.jpg

お彼岸も過ぎましたが
まだまだ日中は蒸し暑い日が続いています。

医局の窓からは誇らしげに
教育棟がそびえ立っているのが見えます。

今、大学では「良医」を育てようという
国家を挙げての方針もあり、
学生の教育にものすごく注力しています。

「良医」を育てる教育をしないと
補助金ももらえなくなるので大変です。

では、今までの教育を受けて
医者になったものは「良医」ではないのかと
少し自問自答してみましたが、

一人前の医者を作り上げることが
いろいろな面で難儀になっていることは
まぎれもない事実のようです。

ぶっきらぼうでも腕が立つ医者や
臨床は冴えないけれど秀でた研究をする医者は
これからはいなくなって
行くのかも知れません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.28 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170925.jpg

中日の森野将彦選手が
今シーズンで引退を決めました。

昨日のナゴヤドームでの
最終戦が引退試合となったようです。

97年のイヤーブック。

ルーキーの紹介で
「新風を巻き起こす逸材」と
紹介されています。

高卒で一年目からホームランも打ち、
間違いなく逸材であり、中心選手でしたが、
怪我に泣かされたのは不運です。

もっともっと
記録も残せる選手だったと思いますが、
勝負強い打撃は記憶の中に
強烈なインパクトを残してくれました。

何でもすぐ泣く風潮ですが、
涙なきさわやかな引退セレモニーも
なかなかカッコよかったです。

将来の監督候補でしょう。
頑張ってもらいたいと思います。

お疲れさまでした。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.25 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170920.jpg

秋のお彼岸の入りです。
いよいよ、秋本番ですね。

この半年間、大げさではなく
まさに腰の痛みとの戦いでした。

整形外科の勉強も
もう一回やり直した感じですが、

勉強したところで腰痛は治りません。

疼痛、特に慢性の痛みの緩和が
どれほど重要か、
身に沁みた半年間です。

昨晩は夜間急病センターの当番でした。

この時期、日中はまだまだ暑いですが
朝晩は肌寒くなって来ます。
体調を崩さないように気を付けましょう。

腰の痛みとの格闘も
まだまだ、長期戦になりそうです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.20 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170917-2.jpg

教えてください。

朝鮮半島は南北に分断されたのに
なぜ、日本は二つの国家に
ならなかったのか。

教えてください。

ソビエト連邦が崩壊し、
ベルリンの壁も崩されたのに
なぜ、朝鮮半島は南北に
分かれたままなのか。

教えてください。

日本が戦争した責任は
東京裁判でA級戦犯になった
ひとたちだけにあるのか。

教えてください。

金正恩が一線を越えてしまうのと
不倫した国会議員が一線を越えるのと
いったいどちらが重要なのか。

まだまだ、世の中、
分からないことがたくさんあります。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.17 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170907.jpg

今、国が主導して
臨床評価指標なるものを用いて
在宅医療を普及させようと躍起になっています。

数年のうちに在宅医療が
個人診療所の必須条件になるような
医療記事も見かけます。

診療報酬を「手厚く」して
在宅医療の提供へと誘導しているのです。

ここで言う「手厚く」とは
患者さんへのことではありません。

医療者に「手厚く」、
診療報酬を高く設定すると言うことです。

つまり、患者さんの負担はもちろん
医療費全体もどんどん上がっていく訳です。

高騰する医療費を抑えるために
療養型病院から在宅医療へシフトしたはずなのに
これでは医療費が抑制される訳がありません。

そもそも現在のわが国の住宅事情と
介護者の高齢化、雇用不安定な世の中で
在宅医療でどこまで頑張れるのでしょうか。

頑張らなければならないのは
自宅で介護されるご家族なのです。

学校はつらければ行かなくたって良い、
きつい仕事はしなくても良い、
自分らしく生きればよい、
でも、自分がどうしたいかわからない。

何でもかんでも
嫌なことは避けて通るのが
当たり前のような世の中で生きて来て、

いざと言う時だけ、
本当に頑張れるのでしょうか。

先日、いろいろな事情から
訪問診療は行っていなかった患者さんが
ご自宅で亡くなられました。

ゆっくりと水平線に
夕日が沈むような時間だったそうです。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.08 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170906.jpg

お肉、食べていますか。

魚料理や野菜ももちろん大事ですが、
やっぱり、たまにはガッツリと
お肉を食べないと元気が出ません。

お肉に限らず、食べることとは
生きとし生けるものの宿命です。

弱肉強食とか焼肉定食とか
そんな陳腐な言葉では表現できません。

自然を畏れ、敬い、感謝して
日々、お肉を食べることが大事です。

自分の遠いご先祖も狩りをして
マンモスとかを食べたり
していたのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.09.06 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲