20170706.jpg

母校の病院本館の正門前にある
中華四川料理の「飛鳥」。

入学した頃は一階、地下の二階とも
中華レストランでした。

いつの頃からか
一階はコンビニになっていましたが、
久しぶりに行ってみたら
コンビニも介護用品を扱う
ドラッグストアに変わっていました。

なかなか時代を反映していますが、
地下のレストランに降りるには
やや狭い階段を使わなければならず
車椅子の方にはご不便だと思います。

そもそも病院前のバス乗り場からも
段差があって病院としてバリアフリーとは
言い難い構造になっています。

病院を建てた当時は
バリアフリーについては今ほど
重要視されていなかったのでしょう。

20170706-2.jpg

入学した頃から変わらぬ味の担々麺。

今、病院自体の建て替えも
検討されているようですが、

変わらない方が良いものと
変わらなければいけないものと、

過ぎた昨日を思いながら
明日を考えなければいけませんね。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.07.06 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
IMG_6842

先月21日の水曜日の夕方、
夕焼けがきれいでした。

思わずスマホで写真を撮ったら
たまたま猫が写り込んでいて

自分で言うのもなんですが、
なんかいい雰囲気の写真が撮れました。

InstagramやFacebookにアップしたのですが
ぜひ、皆さんにも見て欲しいと思い
ブログにも載せてみました。

オレンジとグリーンとブルー、
そして茶色と白のぶち猫が
なかなかいい感じだと思うのですが
いかがでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.07.03 Mon l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲
!!IshimaruShinichi.jpg

1945年の初夏、
一人の特攻隊員が敵空母に爆弾を積んで
ゼロ戦で特攻しました。

弱冠22歳で南の海に散ったのです。

操縦桿を握っていたのは
名古屋軍の野球選手、石丸進一投手。

職業野球の選手でしたが、
日大の夜間部にも学籍があったので
学徒出陣での招集でした。

九州、佐賀商業のエースとして活躍。
兄の藤吉がいた名古屋軍に入団。

1943年には20勝12敗、
防御率1.15の好成績を残し、
対大和戦ではノーヒットノーランも達成した
戦前屈指の好投手です。

出撃前日、キャッチボールを行った話は
あまりにも有名ですが、

目撃した報道班員によると
わずか10球ほど投げて
「これで思い残すことはない。さよなら」と
報道班員に向かって言ったそうです。

戦争や特攻を賛美する気は
毛頭ありませんが、

「自分」の幸せばかりを追求して
「自分探し」ばかりしている現代の日本人には
想像もつかない心境です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.29 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170619.jpg

自分の歩いて行く道は
果てしなくまっすぐな長い道だと
思っていましたが、

ふと振り返ってみれば
歩いてきた道は
ごちゃごちゃと入りくんだ
わずかな距離の路地のようです。

まわるまわるよ 時代はまわると
中島みゆきは「時代」で歌いましたが、

初めて聴いた中学生の時は
さっぱり意味が分かりませんでした。

そんな意味も何となく
分かるようになったのも
成長したのか、歳をとったのか。

中島みゆきというひとも
若くして、ずいぶん深い歌詞を
歌っていたものです。

だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれてみます。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.27 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170625.jpg

昨日は診療所の納涼会。

日頃、頑張っているスタッフに
少しでも英気を養って頂こうと
焼肉を食べに行きました。

普段、見ることのや聞くことの出来ない
素顔や本音を垣間見ることが出来て
ちょっとビビった院長です。

天網恢恢疎にして漏らさず。

いろいろと思うこともありましたが、
ビールを2杯飲んだ後のことは全て忘れました。

でもまあ、とにかく、
みんな楽しそうなので良かったです。
ちゃんと帰れたのかな。

さあ、今日は消化器病学会の教育講演会で
都内に行って朝から夕方までカンヅメ。
夜は税理士の先生との例会です。

なかなか、ごろ寝は出来ません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.25 Sun l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170622.jpg

昨夜は夜間急病センターの当番医。

緊急でお腹のCTが必要な患者さんが
来院されましたが、

近くの病院では
専門医がいない、診れる医者がいないと
転送を断られてしまいました。

脂汗を流している患者さんを前にして
あちこちの病院に電話で病状を説明し、

保留音の間に点滴を入れていると
こちらにも脂汗がにじんできます。

午前8時から深夜0時までのロングラン。
やっぱり甘くはありません。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.21 Wed l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170621.jpg

そう言えば、
先週、内視鏡を検査する部屋の
空気清浄機を新調したのです。

今まであったプラズマクラスターから
新型業務用空気清浄機
アースプラス・エアーを導入。

アースプラスフィルターで
細菌、ウイルスのたんぱく質を吸着分解し、

特殊複合活性炭フィルターを搭載し
アンモニア、トルメチルアミン等の悪臭成分や
ホルムアルデヒド等の化学物質をすばやく除去します。

さらに感度2倍のPM2.5センサー搭載により
0.5μm付近の浮遊微粒子まで検知し徹底清浄し、

人検知センサーが人の位置を認識して
本体が自動で人のいる方向に向きを変えて
ツインルーバーの送風角度を調節し
最適な気流を創り出します。

内視鏡検査室はしばしば
体調の悪い方に点滴を行う部屋でもありますから
空調には気を遣わなければいけません。

空気の清浄って、目に見えないし
ホントにきれいになってるのかどうか、
ちょっと分かりにくいけど、

患者さんに少しでも快適な空間のなかで
5月から導入した最新のレーザー内視鏡を駆使して
さらに微細な病変を早期発見出来るように
精進しなければと思っている次第です。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.19 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170616.jpg

医療機関と保険者の間を取り持つ
国民健康保険連合会から
減点、徴収の通知が来ました。

一度は通った診療報酬の請求が
保険者からの意義申し立てで
査定されてしまいました。

健康保険には
社会保険と国民保険があって
微妙に適用が異なることがあるので
神経を使います。

いっそ、保険証で
適用できる検査や医薬品が
最初から分かるようにして欲しいのですが
まだ当分は無理なことでしょう。

それ以前に皆保険制度が
崩壊してしまうかも知れません。

そう、健康保険が困窮していることは
よく知っているし、理解しています。

減点点数は大したことなく
再審査を請求するのも手間なので
放っておこうとも思いましたが、

主張するべきことは主張しなければと
生来の暑苦しい性格が災いして
夜なべして「小論文」を書きました。

何だか疲れる性格で
ずいぶん損をしている気がします。

夕日も泣いているのでしょうか。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.16 Fri l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲
20170611.jpg

環八の玉川インターから
第三京浜に入ったところが好きです。

一気に空が広くなり、
滑走路のような直線の道路は
ユーミンの「中央フリーウェイ」を思い出します。

思わずアクセルを
グンと踏み込みたくなる誘惑のスポット。

学生時代に2度ほど誘惑に負けて
赤色灯の点滅したクルマに
後ろに付かれたことがございます。

浮かれた気分も吹き飛んで
滑走路から離陸に失敗したみじめなパイロット。

飛べないパイロットは
赤色灯の点滅したクルマに連れていかれて
赤キップにサインをしなければなりません。

スピードの出し過ぎには注意しましょう。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.14 Wed l つぶやき l COM(1) TB(0) l top ▲
20170612.jpg

今週中にも
ジェネリックの肝炎治療薬が
新たに発売される見込みです。

新たにと言ってもジェネリックですから
別に新薬ではありません。

これまで自治体の助成対象となり、
患者さんの自己負担は
一定未満に定められていたお薬です。

ですから、
ジェネリックが発売されても
患者さんの自己負担は
これまでと変わらず
減るわけではありません。

ジェネリック、
すなわち後発品を処方することで
負担が減るのは助成している自治体です。

自己負担が変わらなくても
わざわざ後発品を希望される患者さんが
いらっしゃるのかどうか。

これまで、ジェネリック薬品の本質、
本来の目的に触れずに

患者さんの負担額だけを
ことさらに強調してきた健康保険のあり方が
問われているのではないかと思います。



↑↑共感して頂けたら、クリックお願いします。
2017.06.12 Mon l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲